BLOG

話すだけで楽になりますよ。

2019/02/04

皆様こんにちわ^-^

 

えがお鍼灸整骨院院長大湊達也です。

 

このブログは、話すことについて書きたいと思います。

 

なんでこんなことを書くのかと疑問に思った方もいると思いますが、じつは、この時期から徐々に増えてくる症状に、うつがあります。

 

うつとは脳のエネルギー不足やストレスなどによって誰でも起こる疾患です。

 

なぜ増えてくるのかというと、学生などは高校受験や大学受験、国家資格の資格試験などが2月や3月に重なっているため、ストレスやプレッシャー、合格できないんじゃないかという不安から、うつの症状が出てきやすい時期なのです。

 

うつの治療法はいろいろありますが、私もうつ病と診断されたわけではありませんが、高校受験の時や専門学校の学生時代、国家資格の資格試験の時などの時に不安やプレッシャー、ストレスなどで何もやる気が起きなくなったことがあります。

 

そんな時にどう乗り切ったかというと、とにかく不安な事やプレッシャーに思っていることを話すことですっきりして乗り越えました。

 

その時に話すのは親や兄弟ではなく、友達(友達は迷惑だったかもしれませんが笑)や同じ資格を持った先輩方などに話していました。

 

なぜ親や兄弟ではなく、他人に話したかというと、身内に話すと元気づけてはもらえますが、相談が口喧嘩になっていくことが多くなっていくことがあったので、友達や先輩方に相談して、乗り越えてきました。

 

なので、不安に思っていることやプレッシャーなどを話して、治療も受けて、身も心も軽くなって受験や仕事、家事などに臨んでみませんか。

 

うつの症状には鍼治療が効果的であると研究結果も出ていますので、ぜひ一度話すだけでも構いませんのでお越しください。